Japan Foundation, J-Course and まるごと (Marugoto) Study Book

こくさいこうりゅうきんとは日本のぶんと日本語をおしえるかいしゃです。いろいろな国にあります。国によって、しょかんと「J-Course」とじゅぎょうもあります。Japan FoundationはJLPTのけんつくっています。
Continue reading Japan Foundation, J-Course and まるごと (Marugoto) Study Book

Japanese in Overwatch

Recently I started playing Overwatch, an online 1st person shooter from Blizzard. Two characters are Japanese, so you can actually hear a lot of Japanese in Overwatch.

One of the maps featured in the game is はなむら, or Hanamura, the Flower Village, and Japanese is written all over the place. So to make some use of the game in my Japanese studies, I took some screenshots and translated them with Tori.

The main parts of Hanamura are the Shimada Castle, a nearby temple and a small shop area. Note that Japanese websites refer to the Shimada clan, and the two characters Genji and Hanzo, using katakana. But there is actually Hanzo’s name written on the wall in Hanamura in Kanji. More on that later.

Continue reading Japanese in Overwatch

Cooking as a way to learn Japanese

There’s no better way to learn a language than to make it a regular part of your life. And if you like eating and cooking Japanese food, one of the great ways to learn some practical Japanese is to use Cookpad, the biggest Japanese recipe website.

Some of the recipes are easy to read and make, such as this ぎゅうどん recipe. The kanji used in the recipes might look intimidating at first, but it gets easy after you translate a few of them. Moreover the context of cooking makes it very easy to guess the meaning of unknown words.

Continue reading Cooking as a way to learn Japanese

How to learn Kanji for busy people

When I studied Japanese in Japan, I learned about 400 kanji, but I forgot most of them over time. I am re-learning everything again and my plan is now to learn all 2,000+ jōyō kanji.

I understand that it’s not going to happen over night, in a week or a couple of months. I have estimated that it will take me over two years with my routine. But first 1,000 kanji make more than 90% of all characters you will encounter in daily life and I will be at 1,000 in just over a year. Continue reading How to learn Kanji for busy people

インドネシア - Indonesia

インドネシアはとうなんアジアのくにです。ほんもインドネシアも列島れっとうです。列島れっとうというのはたくさんしまがあるくにです。インドネシアにはしまいちまんななせんひゃくはちあります。ジャワ島やスマトラ島やスラウェシ島やカリマンタン島やバリ島などがあります。うみがとてもきれいです!

インドネシアの首都しゅとはジャカルタです。大きいまちです。大阪おおさかおなじぐらいのかず人々ひとびとがそこにんでいます。

ゆうめいなものはなんですか?バティックやワヤン・クリなどはとても有名です。バティックといのうはきれいなふくのパターンです。

バティック

インドネシアのジャワ島やバリ島でむかしばなしはなすときワヤン・クリを使つかいました。

ワヤン・クリ

インドネシアのりょうはおいしいです。でもからいです!よくチリを使つかいますから。サンバルというソースはにんがあります。

インドネシアにあなたもりょこうをしてみてはどうでしょうか?

「よいしょ」の使い方 – Japanese Slang 4 – “yoisho”

日本語たんの中には、えいちょくやくするのがとてもむずかしいものがあります。
日本語にも日本人どくとく使つかかたをするいわばスラングがそんざいします
こんかいはそのいくつかをごしょうかいしたいと思います。

よいしょ「ヨイショ」

重いものを持ち上げようとした時や、疲れていすに座ろうとした時などに、意味もなく言ってしまう言葉。

Continue reading 「よいしょ」の使い方 – Japanese Slang 4 – “yoisho”

「無理」の使い方 – Japanese Slang 3 – “muri”

日本語たんの中には、えいちょくやくするのがとてもむずかしいものがあります。
日本語にも日本人どくとく使つかかたをするいわばスラングがそんざいします
こんかいはそのいくつかをごしょうかいしたいと思います。

無理 (ムリ)

たいていはのう「impossible」という意味で使われます。

Continue reading 「無理」の使い方 – Japanese Slang 3 – “muri”

「微妙」の使い方 – Japanese Slang 2 – “bimyou”

日本語たんの中には、えいちょくやくするのがとてもむずかしいものがあります。
日本語にも日本人どくとく使つかかたをするいわばスラングがそんざいします
こんかいはそのいくつかをごしょうかいしたいと思います。

微妙「ビミョー」

何かにたいしてていてきな気分を遠回しにひょうげんする言い方の一つです。
最近は会話で「Not so cool」、「Not very good」というカジュアルな表現として使われています。

Continue reading 「微妙」の使い方 – Japanese Slang 2 – “bimyou”